20 Jan床下収納

ちょっとあると助かるのが床下収納。
じゃじゃーん、我が家はこんな感じでーす。

主人の実家と共同購入している「万年茶」のお茶っぱ、通販で箱買いしているパスタのストック、インスタントラーメン各種、調味料各種、5年ものの自家製梅酒、生春巻き用のライスペーパーが入っています。
でも・・・これって正しい使い方なの!?

戸建でかつコンクリートに囲われたこの床下収納。
冬はもちろん冷え冷えで、夏もひんやりと冷たく涼しいのですが、何せ湿気が凄い。
ということで、何を入れていいのやら分かりません。
っていうか、お茶っぱとか乾燥してあるライスペーパーってダメじゃないか!?
今気づく私・・・(-_-メ)

ちょっと調べてみました・・・やはり湿気が多いらしい(>_<)
ということで、長期保存が可能なもの、年に何度か使うキッチン用品の収納に向いているらしいです。
例えば油、調味料、ホットプレート、鍋だとかって・・・おぃおぃ!
ホットプレートと鍋は時期に限らず我が家では登場しまくりですけど!?(笑)

床下収納というと頻繁に開けない場所とされているようですが、我が家では頻繁に開けます。
だってパスタもお茶っぱもすぐなくなるし、インスタントも時々は食べるし、梅酒なんてしょっちゅうだし、生春巻きだって大好物ですもんっ。
ということは・・・我が家はこの使い方でいいいのかな!?

・・・いいことにしました!
はい、これで床下収納に関して悩むのはもうやめました。
ま、今のとこに5年以上も住んでこうなった収納内容ですから大丈夫でしょう。
明日からも自信を持って、収納し、開けて出そうと思います。
床下収納って意外に深いし、きっと腰をまげて取るのが大変になったらまた考え時かな(苦笑)